FC2ブログ

医局ブログ

秋だ!祭りだ!学祭だ!

こんにちは

医学生担当のキジです

また台風が来ていますねみなさん気をつけて下さいね(><)

ところでみなさんは今年の学祭にはどこか行きましたか?

先日、川崎医科大学の学祭に研修医のS先生と行ってきました!

実は、わたくし医学生担当キジは川崎医科大学と併設してある川崎医療福祉大学出身なのです

母校の学祭に行くのは数年ぶりなんだかウキウキして行って来ました

チュロスにタピオカジュース、から揚げにたこ焼き学祭って楽しい

学生さんたちも頑張って売り子してました

そして一番の楽しみはプロコンサート

今年のゲストはなんとベッキーめちゃくちゃ可愛かったです

そして、めちゃくちゃ楽しかったです

学祭に向かう道中、S先生と

キジ:そう言えば、私ベッキーの曲ほとんど知らないんですよね~

S先生:大丈夫ですよ、私もほとんど知りません!!

キジ:だいじょうぶですかね~

こんな会話をしていたのですが、

さすがベッキーそんな不安は吹き飛ばし、ベッキーマジックにハイテンションで盛り上がり(笑)

帰り道では、「やっぱりたまにはライブに行かないと行けませんねー」

なんて会話をしながら帰りました

川崎学園のみなさま、お疲れ様でした

ちなみに岡山大学医学部学祭は11月2日~4日です

何食べようかなぁ

attachment01.jpg
attachment00.jpg
スポンサーサイト



  1. 2013/10/22(火) 17:47:48|
  2. 医学生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外科研修

こんにちは。
研修担当のイヌです。
だいぶ涼しくなり、もうめっきり秋ですね。
 当院の研修医たちもローテーションが変わり、新たな科で研修をしている時期ではないでしょうか?

 今日は、外科研修について紹介します。

伊藤先生写真

 当院の外科研修は、期間が2ヶ月(希望により延長可)となっています。
外科研修中は、基本的に担当の指導医とマンツーマンで研修を行います。
 
 外科研修中の獲得目標は、以下の目標です。
 ①指導医のもとで小手術・創処置を経験する
 ②時間内・時間外に関わらず、急性腹症の診療の際には、診断から治療まで指導医と共に関わり経験する
 ③外科カンファレンスにて、術前所見の解析、術式の検討に参加します
 ④頻度の高い疾患については、指導医と共に主治医となり経験します
 ⑤手術では、指導医と共に手術助手を経験します

 OPEは、全例のOPEに助手として入ります。担当指導医のOPE以外にも入ります。
当院は火曜日と金曜日がオペ日です。また緊急手術もちょくちょく入るので、それにも入ります。


 研修医が経験するOPE件数は、だいたい60件くらいです。ローテした研修医が経験したOPEは、甲状腺がん・胃がん・肺がん・乳がん・水がん・大腸がん・直腸がん・十二指腸穿孔・胆石・胆嚢炎・胃ろう・痔核・虫垂炎・ヘルニア・直腸脱などです。
 
 
 外科病棟では、術後の輸液管理や疼痛コントロール、食事の再開時期などの「術前・術後の管理」を学びます。研修医が担当する受持ち患者はだいたい10名以上です。指導医と相談しながら回診を行い、検査・治療を一緒に考えます。バイタルサイン、ドレーン排液の量や性状、創部の状態など見るべきポイントをしっかりと学びます。

読影写真

 それ以外にも、指導とマンツーマンでの縫合や糸結びの練習や創傷の処置法など、みっちりとレクチャーとトレーニングを行います。


 外科研修は、緊急OPEなどで夜間の呼び出しなどもありハードな研修ですが、見学だけに終わることはなく、実際に経験を優先的にさせてもらえるので非常に濃い研修となっています。
 また、研修医の希望に応じて空いている時間には、心エコーなどに希望する研修をすることができます。

 医学生のみなさん、ぜひOPE見学に来て下さいね。お待ちしております。
 
  1. 2013/10/16(水) 11:01:34|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Medical*Times 秋号

みなさん、こんにちは

秋の気配が近づいてきたと思いきや、夏に逆戻りしてきたんじゃないかと思うような暑さだったりとしていますが、

みなさんいかがお過ごしですか?

医学生担当のキジです

ところで、今回のタイトル「Medical*Times」をみなさん知っていますか?

知っているあなたはかなりの民医連通です

Medical*Times」とは、岡山民医連が年3回発行している医系学生に向けたコミュニケーションマガジンです

医療現場のことはもちろん、いろいろな企画の紹介や、病院の先生の心に残った患者さんの話などを載せています!
そして、今回はなんと岡山協立病院 4年目研修医の佐藤 航先生が表紙を飾っています。

本誌では、家庭医の後期研修プログラム(前回参照)のことや診療所研修のことなどを特集しています!

佐藤先生カッコイイ~

そんなMedical*Timesをチラッと紹介します

20131009174628.jpg

20131009174701.jpg

20131009174716.jpg


他にも、WHO西太平洋地域事務所医官の錦織信幸先生の記事や8月に行った夏合宿のことも掲載して

いるので、購読希望の方は岡山協立病院 医師医学生課まで迷わず連絡下さい

そして全国の医学生のみなさん、近日発送予定なので待っててね~届いたら読んでね~感想もお待ちしてます
  1. 2013/10/09(水) 19:25:59|
  2. 医学生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0