FC2ブログ

医局ブログ

レジナビ福岡に出展します

みなさんこんにちは。
前回の更新から2kg減量した鬼です。

今回は告知です。
3月6日(日)に開催されるレジナビ福岡に出展します。
当日は水島協同病院と合同での出展になります。

スタッフ一同お待ちしていますので
ぜひお立ち寄りください。

レジナビ福岡詳細
https://www.residentnavi.com/rnfair/fs160306

岡山で初期研修をするなら岡山協立病院へ♪
スポンサーサイト



  1. 2016/02/29(月) 15:17:38|
  2. 医学生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月の一大イベント

こんにちは。
6kgリバウンドしてしまった鬼です。

タイトルにも在る通り、2月の一大イベントといえば、さて何でしょう?

やっぱバレンタインでしょ!

と思うかもしれませんが、バレンタインではありません。

実は岡山市の東部にある西大寺で行われるお祭りが一大イベントなんです!

日本三大奇祭の一つと言われる、西大寺会陽
裸にふんどし姿の1万人の男たちが、ありがたい棒(宝木)を奪い合うというお祭りです。

西大寺には岡山医療生協が運営する西大寺診療所があり、
お祭り当日は、診療所の駐車場にテントを設置し着替え場所の提供と
地域の組合員さんが、おにぎりやかす汁、おでんなどを準備して参加者を出迎えます。
もちろん岡山協立病院の職員も参加します。

宝木の投下は22時
21時に診療所から裸の男たちが隊列を組み
「わっしょい、わっしょい」と威勢のいい掛け声をかけながら
ちかくの西大寺観音院へと向かいます。

IMG_3438_convert_20160223230424.jpg


22時になったと同時にお堂の電気が消え、宝木2本が投げ込まれ
1万人の男たちが福男になろうと奪い合います。

IMG_3491_convert_20160223224441.jpg

その瞬間一気に温度が上がり、熱気で湯気が立ちこめます。


「YOUは何しに日本へ」で紹介され全国に知られた、西大寺の会陽。
外国人の参加も増えてきているようです。
西大寺会陽は3月にも、国の重要無形民俗文化財に指定される予定です。

そして、今年はなんと、ボビーオロゴンさんや、品川庄司の庄司さんも参加をされていました。

3月21日放送の「YOUは何しに日本へ」で、この西大寺会陽が紹介されます。
お時間がある方はぜひ見てくださいね。


岡山で初期研修をするなら岡山協立病院へ♪
  1. 2016/02/23(火) 17:53:46|
  2. そのほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OSCEをおこないました。

みなさんこんにちは。
先日の節分でお世話になった鬼です。

さて、今回は
先日行われたOSCEの紹介です。

毎年2月に岡山協立病院と水島協同病院と合同でOSCEを開催しています。
今年の研修医の参加は6名でした。

OSCEの様子を紹介します

まずは胸部レントゲンの読影の様子です。
3_convert_20160209131204.jpg

続いて医療面接です。
4_convert_20160209131242.jpg

研修医2年目は論文抄読があります。
2_convert_20160209131059.jpg

1年目は縫合と腹部エコーがあります
縫合の様子
5_convert_20160209131318.jpg

腹部エコーの様子
1_convert_20160209131002.jpg

またこの他に心電図読影があります。


また、OSCE終了後は参加者で懇親会を行い、楽しく交流しました。
交流会の写真は、取れませんでした (>_<)

≪宣伝≫
岡山協立病院では医学生の病院見学・実習を随時受け付けています。
実習の申し込みはこちら
  1. 2016/02/09(火) 13:28:48|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

医師になるきみに期待すること

みなさん、こんにちは。研修担当のキジです
ブログの更新が出来ずすみません
臨床研修センターは元気です

どんな感じかというと、

先日職場へ戻る途中にキジは麻酔科研修を終えた研修医F先生と遭遇し、「おつかれさま~」なんて言いながら歩いていました。

医局に入り、

「(今日はオペ)多かった~?」と振り返るとそこには指導医T先生。

目が点になるT先生。

固まるキジ。

「あれ?す、すすいません!!F先生だと思ってました!」

すると、T先生「僕はF先生みたいに大きくないよ~。ははは~」(F先生は身長180㎝以上)と軽やかに去っていく。

優しさに救われるキジ。

それを見て楽しそうなF先生。

こんな優しい指導医がおられる協立病院へぜひ実習へお越し下さい(^^)
春休みを利用してお気軽にご連絡下さい。スタッフ一同心よりお待ちしてます。

さて、話は変わりますが今日はもう一つ紹介したいことがあります

先週の土曜日に医学部を目指す高校生に向けて我が協立病院の副院長が朝日高校に講演に行って来ました!

副院長、朝日高校出身です。

テーマは「医学部に進学して思うこと」でお話をされました。

最近の医療のトピックスから先生のこれまでの経験まで幅広くお話され、医師にとって大切なことや医師に求められることなどを

分かりやすくお話されました。

医学部を目指す3年生にとっては将来を想いながら聞くことができたのではないでしょうか。みなさんとっても真剣に聞いていました



1番後ろで聞かせてもらっていたキジも改めて医師の役割の大きさと大変さを感じました。

と同時に同じ病院で働く者としてとても勉強になりました。

医療が日々進歩する中でも何が大切なものか見失わないで考えていきたいですね。

講演の中で 、副院長はつぎのようにおっしゃいました。

・医師の道に寄り道をして無駄なことはない。それが生かせる職業だ。
・今の医師に求められるものは「問題解決力」
・医師にはいろいろな生き方がある。学生時代に自分が医者にふさわしくないと思う必要はない。
・医療はアートであり、取引ではない。指名であって商売ではない。その使命を全うする中で、あなたはその心を頭と同じくらい使うことになる。


などなど、これから医師になるみなさんへ期待を込めてお話しされていました。

将来、同じ医療の道で再会できることを楽しみにしています

一緒に頑張りましょう

そして土曜日から医師国家試験が行われていますね。協立病院で研修予定の2人も頑張っていることと思います!

全国の受験生のみなさんが素晴らしい春が迎えられるよう岡山から応援しています
  1. 2016/02/08(月) 08:47:12|
  2. 医学生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0