FC2ブログ

医局ブログ

地域医療研修

すっかり更新が滞ってしまいました。

研修担当のイヌです!梅雨明けも近く、もう夏がすぐ来てますね。
といっても岡山市内は、ほとんど雨が降ることがなく、ちょっと雨の日があるくらいであまり梅雨の時期は困りません。

 病院も4月から研修を開始している初期研修医が毎日元気に研修をしています!
当院は定数が少なく3名ですが、3名の研修医と外部病院の研修医を受け入れを行っています。
研修医の頑張っている姿を見ると病院全体が元気になります。
初期研修医は地域の宝ですので、ともに成長しあいながら育てていきたいと思っています。

さて、前置きが長くなりましたが「地域医療研修」について書かせてもらいます。

まず地域医療研修とは、急性期の大病院ではなく地域の中小病院・診療所で行います。
そして、急性期の対応ではなく、継続的な慢性期管理や在宅医療などを学び退院後のフォローを学びます。また治療だけでなくその地域の保健・健康増進を学び実践できるようにします。

当院では、岡山県内の5つの診療所と療養型病院、県外施設での研修施設を準備しております。研修先施設は、研修医の希望によって研修施設を選択することができます。研修期間は、1か月以上を必要としており、初期研修2年目から研修を行います。

地域医療研修の内容ですが、診療所の所長とマンツーマンで地域医療の研修行います。
主には、
①一般外来研修
②在宅・施設への往診
③健康増進活動(地域住民へ健康増進のテーマで講義をする)
④高齢者総合機能調査(CGA)
⑤看護師業務(DMフットケア・主治医意見書)
などを学びます。

研修医の先生方には、特に内科研修や他科で受持ちをした患者さんの退院後のフォローを学んでいただきます。一般外来や在宅・施設では、もちろんフォローの方法や対応も変わってきます。
また患者様1人1人の社会的背景を含めて全体的に対応しないと本当の問題解決には至りません。

地域医療研修では、患者さんがその地域でどうやって生活していくかを常に意識します。もちろん治療は大切ですが、病気を治す以外にも重要な問題が隠れており、その問題解決をしない限りは、その病気の治療は本当の意味で解決することができません。

当院の地域医療では、その視点を持っていただくことを最重点に研修をしております。また地域医療研修以外にも継続的な在宅往診も可能です。特に自分が受け持った患者さんの継続往診を当院では推奨しております。

また、健康増進活動では、地域住民の学習会に参加をして地域の健康づくりに貢献します。
病院実習では、地域医療の分野全体を見学することができます。ぜひ見学にお越しください。



スポンサーサイト



  1. 2014/06/26(木) 12:26:34|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<病院説明会 | ホーム | 理事長、院長からの動画メッセージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://igakusei214.blog.fc2.com/tb.php/43-443c81bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)