FC2ブログ

医局ブログ

広島災害支援

岡山協立病院では、8月27日から広島災害支援を行っています。
毎日4人~6人職員を現地に派遣し泥のかき出しや地域訪問などをしています。

支援に入った場所は安佐南区八木という地域です。
土砂崩れのあった現場は想像をはるかに超える光景でした。
CIMG2634_convert_20140902184006.jpg

CIMG2642_convert_20140902184114.jpg

CIMG2687_convert_20140902184148.jpg


ほぼ一階部分は土砂で埋まってしまい、私たちが歩いている土砂の高さは2階ほどの高さでした。
家の中に入った土砂のかき出しも、大きな岩や小さな石が思った以上に多く作業も思うようにははかどりません。
水を多く含んだ泥の為、土嚢袋に詰めるのも一苦労。一軒の泥出しを終えるのに3日かかりました。
また家の中の泥出しをしても家の前の道の土砂には中々手が付かないのが現状です。

各地からボランティアが支援に来ていますが、復興にはまだまだ時間がかかりそうです。
スポンサーサイト



  1. 2014/09/02(火) 18:20:20|
  2. そのほか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JCEP(卒後臨床研修評価)に向けて | ホーム | 夏休み♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://igakusei214.blog.fc2.com/tb.php/48-f4ce6d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)