FC2ブログ

医局ブログ

NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)による訪問調査を受審しました。

今年も残すところ、あと50日余りとなりました。
研修担当事務のイヌです。

初期研修医の先生方もローテーションが変わり、新たなローテート科で研修をスタートしています。
研修医の育成の上で、研修プログラムの向上、指導医体制の充実、研修環境の整備など多面的な質の向上が必要です。

当院は、より充実した研修医育成をするためにJCEPによる訪問調査を受審いたしました。
厚生労働省も第三者機関による調査を義務付けており、全国にある臨床研修病院は約1,100病院で、JCEPの認定を受けている病院は約160病院(2014年10月現在)です。当院のある岡山県では、3病院が認定をされています。

訪問調査は1日で行わます。JCEPよりサーベイヤーが派遣されます。当院には、8名のサーベイヤーが来院されました。

訪問調査は、書面調査・合同面接・各職場訪問・研修医インタビューの流れで行われました。

各サーベイヤーより、以下の点について質疑応答を受けました。
①臨床研修の理念・基本方針について
②臨床研修病院としての研修体制の確立について
③臨床研修病院としての施設・設備の整備について
④研修医の採用・修了と組織的な位置付け
⑤研修プログラムの確立について
⑥研修医の評価について
⑦研修医の指導体制の確立について
⑧修了後の進路について

1~8について、まずは書面などのマニュアルが整備されているか。次にマニュアルに基づいて実際の運用ができているか。そして研修の質と研修医の満足度はどうかについて、担当する職員へインタビューをして改善点などをアドバイスして頂きました。

 サーベイヤーによる講評では、医師だけではなく多職種全体で研修医の育成を行っていること、研修プログラムが優れており研修医の総合的な力量を獲得できること、研修医の満足度が高いことが評価されました。一方でマニュアルのないものやインシデントレポートの提出率について改善が必要だと指摘を受けました。

 総合的な評価は、12月に通知されますのでブログでもお伝えして頂きます。
今後も積極的に第三者評価の受審を受けて質の向上をはかりたいと思います。




スポンサーサイト



  1. 2014/11/10(月) 11:50:42|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年も開催!高校生模擬面接+α | ホーム | 臨床研修センターに漂う香り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://igakusei214.blog.fc2.com/tb.php/56-1385527c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)